タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

講座のお知らせ

2011.05.09(08:10) 57

下の記事のございます「五日市憲法」関連の2講座につき日時、会場の変更があります。

「五日市憲法誕生と多摩の風土」
日時:5月9日(月)9:30~12:00
会場:立川女性総合センター・アイム 5階第3学習室


明治23年「大日本帝国憲法」が成立しました
それに先立って千葉卓三郎を中心に起草された「日本帝国憲法」
1968年に発見されるまで、あきる野市深沢の「深沢家土蔵」に眠っていた
現在の「日本国憲法」と比べても引けをとらない民主的な憲法
それが「五日市憲法」です
なぜこのようなものが、明治維新から間もない頃に五日市の山里で作られたのでしょうか
それは多摩の地域性、人間性に深くかかわっていると考えられます
五日市憲法と多摩の特性について、発見の当事者である江井秀雄さんにお聴きします

「五日市憲法発見の地を訪ねる」
日時:5月23日(月) 9:30五日市線武蔵五日市駅集合


1968年に発見されるまで、あきる野市深沢の「深沢家土蔵」に眠っていた
現在の「日本国憲法」と比べても引けを取らない民主的な憲法「五日市憲法」
その深沢家屋敷跡を訪ねます
憲法の生まれた土地を見て、多摩の人心を感じてみませんか?


以上です。
予定していた会場が満室だったことと、五日市資料館が火曜日は休館日であることからくる変更です。
ご迷惑をおかけしました。
ともにお申し込みはメールフォームから。
特に23日の方は昼食の予約をいたしますので必ずお申し込みの上ご参加ください。

よろしくお願いいたします。

また下記の講座の受け付けも始まりました。

多摩エンジョイ講座~先進に学ぶ
  6月9日(木)バス見学会 環境先進都市山梨県都留市を訪ねて
         7:50 立川駅南口JAあぐり付近集合
          市民水力発電所「元気くん1号、2号」などを見学
         16:30 同所解散
         参加費2050円(昼食代・保険代含む)
      申し込み受け付けは5月1日より

どうぞご参加ください。
スポンサーサイト

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



講座 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<第2回代表者会議報告 | ホームへ | 2011年第1回代表者会議報告>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。