タイトル画像

申し合わせ

2007.09.05(22:14) 16

申し合わせ

1) 名称
    名称は「多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク」とします。
    略称「多摩コンシューマーズ」とします。
2) 目的
    多摩地域の消費者団体及び市民団体が恒常的な活動連携と情報交流を通して、多摩におけるくらしの向上と権利の確立を図ることを目的とします。
3) 構成
    目的に賛同する多摩地域の消費者団体及び市民団体や個人で構成します。
4) 運営
① 代表者会議
* 構成団体の代表による「代表者会議」を置き、原則として年7回開催します。
* 代表者会議は、多摩コンシューマーズの決定機関とします。
② 運営委員会
* 多摩コンシューマーズに参加する消費者団体及び市民団体の中から選出された委員5名~10名により運営委員会を構成します。
* 運営委員会は多摩コンシューマーズを代表します。
* 運営委員の選出方法及び役割・機能については、別途基準を設けます。
* 運営委員の任期は1年とし、再任を妨げません。
③ 「グループ」の設置
* 必要に応じて自主活動を目的とする「グループ」を設置することができます。
* グループ活動の発足にあたっては、申請があった場合代表者会議で確認することとします。
* グループ活動に対して多摩ネットワーク財政より活動補助金を支出します。
* 「グループ」発足及び運営に関する事項は、別途基準を設けます。
④ 事務局長
*多摩コンシューマーズの事務を行うため、事務手続き上の代表者として事務局長を置きます。
⑤ 会計
* 多摩コンシューマーズの経理を行なう為に会計を置きます。
⑥ 連絡先
*多摩コンシューマーズの住所は事務局長の自宅とします。
5) 事業
① 多摩地域全体にかかるくらしの向上や消費生活に関する諸問題を対象に活動します。
② 各団体の活動交流及び情報交換など、連絡活動を行います。

6) 財政
① 年会費は、1口1,000円とし、各団体及び個人の判断により応分の負担をします。
② 年度単位の参加確認と同時に会費の要請を各団体に3月~4月に行います。
③ 事業者団体を賛助会員として多摩コンシューマーズ事業に対する協賛金等受けることができます。
7) 監査
① 年度始めに監事を2名選出します。
② 監事の任期は2年とします。ただし、経験者と新任者が継続されるよう改選するものとします。
8) 事業年度
    多摩コンシューマーズの事業年度は、4月1日より翌年3月31日までとします。

制定 1994年 3月17日
改正 1994年11月22日
改正 1996年 3月11日
改正 2001年 3月 1日
改正 2002年 3月26日
改正 2003年 1月 9
改正 2005年 7月 7日
改正 2006年 1月11日
改正 2007年  4月1日
改正 2008年  4月1日
改正 2009年  4月2日
改正 2010年  4月1日


スポンサーサイト

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



規則 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<自動車の社会的費用 | ホームへ | 参加団体一覧>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する