タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

月間多摩会場のお知らせ

2011.09.08(12:17) 69

くらしフェスタ東京多摩会場(立川)のチラシをアップしておきます

多摩会場
スポンサーサイト

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



くらしフェスタ東京 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

第4回代表者会議報告

2011.09.08(12:04) 68

今回の12号台風による甚大な被害が出た地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。
以前バスで出かけた多摩川源流の村・山梨県小菅村も一時は孤立状態で、あちこちに土砂崩れが起こったとか。

中村文明さんの日記

ここでおっしゃっておられる「水や森林の宝庫、生態系の多様性確保、水源涵養、防災機能などの面から、かけがえのない値打ちがある」というお言葉に胸がジンときました。

さて、表題の代表者会議報告です。

1、6月大気測定結果一覧表、多摩地域市町村消費者行政アンケート報告を配布いたしました。

2、「多摩の地場産品発見ツアーパートⅡ」の役割分担が決まりました。

3、東京都消費者月間交流フェスタ、多摩会場の分担が決まりました。

4、「放射線物質食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見・情報の募集」に対し以下の意見を送付しました。

8月2日開催の意見交換会で、評価に至る大変なご苦労とその結果についてはおおむね理解いたしました。 しかし、結果として出た「生涯に100㎜Sv」という限界値についてはそれをどう考えればいいのか理解に苦しみます。
0歳児から60歳を超えた高齢者まで一律に考えることに納得がいきません。今までの摂取量を考えずにこれから摂る食品から摂取する量だとするなら、子ども の危険性は増すことになり、一方高齢者においては今までに蓄積された量があるのか、ないのかが一切不明のままなのは対処に困ります。
こうしたあやふやな評価を下さざるを得なかったのは、データの不十分さであることが再三説明されましたが、それだけ放射性物質による人体への影響が未だ解明されていない危険性を含んでいるということだと考えます。
今後、厚生労働省にあってもそれを十分配慮しつつ個々の規制値を決めていかれるよう切望するとともに、充分な説明がなされることを期待しております。

5、その他、学習会等案内、東京都の水道水・農林水産物等放射線物質検査結果を情報提供

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



会議報告 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2011年09月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 月間多摩会場のお知らせ(09/08)
  3. 第4回代表者会議報告(09/08)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。