タイトル画像

リサイクル洗びんセンター見学の報告

2018.05.30(13:45) 130

きょうされんリサイクル洗びんセンター見学
 きょうされんは共同作業所全国連絡会を前身として設立した障害のある人たちの組織です。昭島にあるそのリサイクル洗びんセンターに見学にうかがいました。

【事業概要】 第1事業部では使用済み瓶のリユースシステムの実践を行っています。瓶は生協、酒造・醸造会社、ワインメーカーから来るほか、行政が集めて事業者におろし選別されたされたものを買い取っています。また、行政が瓶を集めるために使う「箱」も洗浄しています。
 第2事業部では豆腐やパンの製造・販売、チラシのセット、健康食品の袋詰めなどの軽作業を行っています。
 そしてこれは福祉サービス事業であって、働いている障害のある方たちは従業員ではなく利用者なのだという事も学びました。利用者は「なかま」と呼ばれ、どなたも生きいきと働いているのが印象的でした。

洗びんセンター2
洗びんセンター1

【課題】
 説明と案内をしてくれた副センター長の黒澤さんは、今後の課題として次のようなお話をしてくださいました。

・作業所では最終検査を利用者「なかま」ではなく職員が行います。また、洗びん作業では瓶を運ぶ重機の運転も職員がします。障がい者だからそれをしなくていいのか、教えなくていいのかという疑問が常にあります。

・豆腐は北海道から豆乳を仕入れて作っています。豆から作るのではないのです。たぶん味は落ちます。障がい者の豆腐だからそれでいいのかと疑問に思っています。いずれは大豆を育てて豆から作る豆腐を製造できたらと考えています。

 真摯な言葉に深く共感すると同時に、プラスチックの洪水に抗い地球環境の保全に寄与する洗びんのような仕事がこうした人たちの努力によって支えられている現状を、私たちも消費者として真剣に考えなければならないと思った見学会でした。

洗びんセンター3
洗びんセンター4
洗びんセンター5






スポンサーサイト

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



講座報告 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

昭島市消費生活展

2018.05.24(10:40) 129

第47回昭島市消費生活展が開催されます。
メインの「くらしシンポジウム」の他様々な企画で私たちのくらしを考え、提案いたします。
是非お越しください。

昭島消費生活展
昭島消費生活展裏面

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



参加団体の動き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

講座のお知らせ

2018.05.10(15:03) 128

昭島市にありますリサイクル洗びんセンターへの見学会です。
まだ若干名の空きがございますのでご参加の方はchiko1756○hotmail.com(○を@に変えて下さい)までご連絡ください。

洗びんセンターチラシ

よろしくお願いいたします。

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



講座 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

立川消団連講座

2018.03.06(11:11) 126

立川市消費者団体連絡会から講座お知らせを二つ。

子育て世代のくらしエンジョイ講座
親子で手作り トッポッキ アラカルト

トッポッキアラカルト

総会記念学習会
くらしの中の漢方

漢方チラシ

お申し込みはそれぞれの申し込み先へお願いします。

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



参加団体の動き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

大人の金融力セミナー報告

2018.01.18(10:49) 125

大人の金融力セミナー第2弾 投資信託入門 11月21日(火)報告
フォスターフォーラム(良質な金融商品を育てる会)から講師をお招きしての「大人の金融力セミナー」第2回は「投資信託入門」でした。
ファンドとは人から集めたお金のことで、投資信託は法律によって定められているという導入からその歴史、日本での始まり方を、さらに金融庁が管轄する「投資信託法」は一般個人から集めたお金を運用することを前提に事業者に厳しく監視があるという事を学びました。
次にはクイズ仕立てで投資信託の仕組み、基準価格の決まり方、分配金、手数料、信託報酬などについて伺いました。
 最後に、目論見書と運用報告書の見本からその見方を伝授していただきました。
投資信託を騙る怪しい商品の被害も増えています。投資信託法で認められた商品であることを確認することが大切だそうです。

フォレストパーク立体迷路

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



講座報告 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

講座情報

2018.01.18(10:39) 124

東京都生協連、東京都が昭島市実行委員会と協働して開催する講座のお知らせです。

スキャン_20180118

お申込み、お問い合わせ
東京都生協連(遠山、花本)tel:03-3383-7800 fax:03-3383-7840

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



参加団体の動き トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

講座のご案内

2017.10.31(14:41) 123

好評だった大人の金融力セミナーを開催いたします。
今回は投資信託について学びます。

投資信託入門

お申し込みはchiko1756●hotmail.comまで●を@に変えてお願いいたします。
保育は1歳以上の未就学児で承ります。
ご希望の方はお子様のお名前、年齢月齢、アレルギーの有無を添えて11月14日までにお願いいたします。

ご参加をお待ちしております。

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



講座 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

第2回代表者会議

2017.05.12(10:11) 122

5月11日に第2回代表者会議を開催しました。
内容については後日アップいたします。

その中で当会会員の立川消団連・横幕さんより「福島訪問報告」が配布されました。
こちらをご参照ください。


多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



会議報告 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

経済に強い大人になろう

2017.03.13(13:32) 121

3月9日(木)大人の経済力セミナー(初心者コース)経済に強い大人になろう

を実施しました。
26名のご参加があり皆さん熱心に先生のお話に聴き入っていました。

金融セミナー

セミナーはクイズを取り入れた親しみやすいもので例えば

次の2つの円定期預金のうち受け取る利息が多いのはどちらでしょう?

①年利1.2%の3カ月物 円定期預金
②年利0.5%の1年物  円定期預金

どちらだと思いますか?

①は年利1.2%なので3カ月では 1/4年なので1.2%の1/4 0.3%の利息になります。
②はそのまま0.5%が1年後に手に入ります。

この例では3カ月が過ぎたらまた同じ円定期に入れ直し続ければいいということになりますが、その時に同じ3カ月物がある保証はありません。
また、たった3カ月の定期積み替えは大変煩わしいものになり、結局はそのまま普通預金に預けっぱなしになる事が多いのです。

なので、正しいのは②

というように、様々なクイズを説明を加えながら教えていただきました。


また、こうした講座を実施したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

事前にお申込み頂いたにもかかわらず名簿に書き漏らしてしまった方には大変失礼いたしました。
今後注意いたしますのでまたご参加をお待ちしております。

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



講座報告 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

講座のお知らせ

2017.01.27(14:29) 120

2017年ももうすぐ1カ月が過ぎようとしていますが、

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、3月9日に講座を行います。

大人の金融力セミナー(初心者コース) 経済に強い大人になろう

講師は東京都消費者月間実行委員会で一緒に活動している「フォスター・フォーラム(良質な金融商品を育てる会)」にお願いしました。
チラシを貼っておきますのでご覧ください。

3月9日(木)10:30~12:00
多摩消費生活センター・教室です。
保育も行いますので、お申し込みの方は2月末日までにサイドバーのメールフォームからお願いいたします。

保育が無くても事前にお申込みいただけると、資料の数など大変助かりますのでお願いいたします。


金融セミナーチラシ

多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク



講座 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. リサイクル洗びんセンター見学の報告(05/30)
  2. 昭島市消費生活展(05/24)
  3. 講座のお知らせ(05/10)
  4. 立川消団連講座(03/06)
  5. 大人の金融力セミナー報告(01/18)
  6. 講座情報(01/18)
  7. 講座のご案内(10/31)
  8. 第2回代表者会議(05/12)
  9. 経済に強い大人になろう(03/13)
  10. 講座のお知らせ(01/27)
次のページ
次のページ